INTERVIEW

2018/08/30

お金のブロックを外して、次元上昇!

お金とビジネスの専門家/マネー・ブレイクスルーコーチ
加納敏彦さん  


多くの人から慕われ、応援されながら、この夏、お金とビジネスの専門家として独立し、新たな一歩を踏み出された加納敏彦さん。若くしてどうやって経済的自由を手に入れたのか。加納さんのこれまでの人生、そして思い描くこれからの未来についてお話を伺いました。

 

自分の好きに気付いた小学校4年生

 

小学4年になり新しく担任となった先生は、これまでの先生と違い、どの生徒に対しても差別をせず、真正面から向き合う熱い人だった。問題を抱えた生徒が学校に来ない日には、家まで迎えに行き、朝御飯を食べさせて連れて来るなんてことがよくあった。

その間、残された生徒たちは自習をするのだが、ただ各自で自習をするのではなく、得意な教科を苦手な子に教える、相互の学びの時間として生徒たちに自習をさせたのだ。そこで、加納さんも自分が得意な教科を教えるという経験をする。

その中で、わからなかった人がわかるようになっていくことに喜びを感じ、教えることがどんどん好きになる。大好きな先生からも教えるのが上手だと褒められ、将来は学校の先生になろうという思いを抱く。その後もその思いは変わることなく、大学は教育学部へ進学。

 

まさかの挫折、1回目の独立

 

ところが、先生になるためには絶対通過しなければならない教員試験でまさかの挫折。先生になる道が閉ざされてしまったのだ。

そこで気持ちを切り替え就職活動をした結果、大手の教育出版社への内定が決まる。そこから約8年半、マーケティングや教材編集、小論文の教材づくりなどに携る中で、暗記ではなく自分で考える思考力を養うことの重要性を感じる。

そんな折、母校の生徒に向けた合同説明会への参加をきっかけに、ボランティアで学生たちの就活サポートをすることになった。初めは個別に相談に乗っていたが、次第に資料を作ってレクチャーしたり、セミナーやmixiを使ったワークショップなどを開催したりするようになる。考える力を伸ばしながら自分で行動できるよう、ビジネスなどについても教えたところ、多い時には200名程の学生が参加し、どんどんと成果を出していった。その活動の中で、プロのコーチと出会い、自らもコーチングを学び始める。

 

一方、心にはずっとある思いがあった。

サラリーマン家庭の長男として生まれた加納さんは、不自由そうなサラリーマンは嫌だ、いつかは独立して働きたいという思いがあった。今でもネクタイが嫌いなのは、ネクタイ=会社に繋がれた首輪といったイメージがあるからだ。

そして、ようやく30歳を過ぎてコーチングを軸に1回目の独立に踏み出す。

 

独立したのに、お金が怖い?!
本田健さんのセミナーで転機が訪れる

 

独立後は、学生向けのセミナーや企業研修など、すぐに生活していくだけの収入を得られることはできた。そして、独立2年目には本当にやりたいと思っていたコーチングのスクールも始めることになった。しかし、心のどこかでお金が怖いという気持ちが存在し、人からお金をもらうことへの抵抗から、自分のサービスに高値をつけることができないでいた。それがなぜなのか、当時の自分にはわからず、安くたくさん売る状況から抜け出すことができずに、やってもやっても経済的自由を手にするには程遠い生活が続く。

ところが、本田健さんのセミナーに参加したことで転機が訪れる。

高校2年の時、相続が原因で家族が揉め、家族が崩壊するのではという危機があった。お金が原因で人間関係が壊れていく姿をみて、若かりし頃の加納さんに無意識的にお金への恐怖が植え込まれていたのだ。

自分にとって辛い思い出だったこともあり、記憶の奥にしまい込まれていたが、本田さんのセミナーを通して、その出来事がお金に対する恐怖の原因だということが分かり、これまで存在していたお金に対するブロックが一気に外れていく。

 

お金とビジネスの専門家へ

そんな時、ある集まりでトップセールスのファイナンシャルプランナーと出会い、その方から保険の面白さを教わり、投資型保険の存在を知る。元々投資が好きだったこともあり、スクール生たちにも保険の面白さを伝えていたところ、ある生徒から、そんなに保険に詳しくて伝えるのが上手なら、加納さんがファイナンシャルプランナーになって保険を販売したらいいのに、と言われたのだ。

自分がファイナンシャルプランナーになるとは1ミリも思っていなかったが、その言葉がきっかけとなり、スクール運営は人に任せて、ファイナンシャルプランナーとして活動することになる。

 

お金のブロックが外れたことで稼ぐことへの抵抗もなくなり、ファイナンシャルプランナーとしてお客様のお金の悩みを総合的に相談できるお金の専門家として、さらにセールスマネージャーとなりファイナンシャルプランナーのコンサルティングなどお金の専門家を育て独立させるビジネスの専門家として、どんどん実績を積み、年収が10倍に、憧れだった経済的自由を手に入れたのだ。そして、この夏、これまでの経験をもとに、満を持してお金とビジネスの専門家として2回目の独立をすることになった。

 

世界を循環・分かち合いのより優しい世界にしたい

 

独立をするにあたって、加納さんが思い描く今後の未来についてお話しいただきました。

「多くの人が日常で何かを手に入れるためにお金を失ったように感じるのは、金融やビジネスの世界も、マーケットや利益をどう奪いあうか、ということに力が注がれているからなのではと。残念ながら、知恵のある人が無知な人からお金を奪うような現実が世の中には存在しているのも事実。

 

でも、これからの未来は物質的豊かさではなく、内面的な豊かさに生きる世の中にどんどんシフトしていく。その中で、ビジネスや経済も「奪い合い」の世界から「分かち合い」の世界へシフトしていくと感じています。
幸せや豊かさは独り占めするものではなく、本来みんなで自然と分かち合えるものであり、みんなで幸せに豊かになるためには「お金」と「ビジネス」に対する考え方をちょっと変えるだけでいい。」そう加納さんは言います。

 

毎回多くの方が参加される加納さんのセミナー

 

今後は起業家や起業したい人を対象にしたセミナーの他、動画コンテンツの配信や出版などの予定も控えているとのこと。

総合的にクライアントをサポートする仕組みをつくって、分かち合いビジネスをどんどん広げていきたいと、熱い思いを語ってくれました。

 

どんな人にも隔たりなく接し、教えることが好きで、多くの人をサポートし繋げてきた加納さんのところには、絶えず様々な人が相談に訪れます。ご自身もお金のブロックを外すことで次元上昇し、自由に生きる人生を手に入れた今、お金を稼ぐことより目指す世界を広げるために新たな一歩を踏み出した加納さんのこれからが楽しみです。

 

加納さんの活動をもっと知りたい方は、こちらのHPをぜひチェックしてみてください!

http://kanotoshi.qwc.jp/index.html

1分のプロフィール動画はこちら

youtu.be/hmbiP_8kYsk

お金のブロックを外して、お金とビジネスのケタを軽やかに1つ上げる
無料メール講座がスタート!ご登録はこちらから↓

https://www.reservestock.jp/subscribe/94389

お金とビジネスの専門家/マネー・ブレイクスルーコーチ
加納敏彦さん

お金とビジネスの専門家として、自分らしさを活かして、感謝されながら充実感と今以上の収入を得たい方をサポートしています。 お金のブロック(制限)を外すことで、心理的・ビジネス的な壁を越えて行動できるようになり、軽やかに収入や影響力を1ケタ上げるための、セミナー、動画プログラム、少人数コンサルティング、個別コーチングなどを提供しています。